夙川にこ整骨院

足の裏の痛み(足底腱膜炎)

足の裏の痛み (足底腱膜炎)により
このようなお悩みはありませんか?

   ↓
・朝起きてからの一歩目が痛い

・立ち仕事をしているのが辛い

・夕方、夜になると痛い

・病院に行ったが治らない

足底筋膜(腱膜)とは足の裏にあり、歩いたとき
足の裏に
かかる衝撃を吸収する役割
しているので炎症を引き起こし

痛みや違和感などの症状が出ます。

①姿勢の歪みによる足への負担

姿勢が悪くなると背骨、骨盤が歪むので足にかかる
体重が均等に掛からなくなり、足底筋膜(腱膜)に
余分なダメージを与えます。

②足の疲労、立ち仕事

歩くことが多い方や立ち仕事の時間が長い方は、
ふくらはぎやアキレス腱にも疲労が
溜まりやすくなることで
足底筋膜(腱膜)にダメージを受けやすくなります。

夙川にこ整骨院の治療方法

当院では、足の裏(足底筋膜炎)の痛みが
起きてしまった原因をカウンセリングで
特定し、原因を見つけた上で
骨盤矯正などのアプローチを行います。
痛みをその場しのぎにせずに、再発を防ぐための
ストレッチや生活習慣の改善点も指導いたします。

足の裏(足底筋膜炎)の痛みでお悩みの方は、
我慢せずに
西宮市の夙川にこ整骨院へ
ご相談ください!