交通事故でお困りの方へ

 

交通事故に遭ってしまった時の大事なポイント

 

①交通事故に遭ったら…

まずは、警察→保険会社へ連絡をしましょう。

負傷者がいる時は救急車の手配も行いましょう。

 

②病院(整形外科)で検査

交通事故に遭ったら必ず病院で精密検査を受けましょう。

 

目安にはなりますが事故発生から2週間以上
経過した痛みは交通事故との因果関係が認められない場合があります。

 

むちうちなどの症状は事故発生から遅れて症状が
出るケースが多くあるので病院で検査を行いましょう。

 

③交通事故による不調は早期治療が大切

 

交通事故によるむちうちの症状は
首、肩の痛み・頭痛・吐き気・めまいなどの
症状を引き起こします。

 

症状を放置してしまうと日常生活にも
支障をきたす可能性があります。

予後の回復のためにも
早期での治療が大切になります。

 

④病院と整骨院は併用が可能

事故によるむちうちの症状は
レントゲンなどに写らないことが多くあります。

 

痛みの原因が筋肉のケースも多く、
その場合は柔道整復師が行う手技療法が有効的です。

 

整骨院でも自賠責保険、任意保険が
取り扱えますので病院との併用が可能です。

 

⑤わからないことは専門家に相談を

交通事故による複雑なやりとりは、
ご自身だけでは行うには苦戦し納得の
いかないまま示談での取り扱いになってしまうことも少なくありません。

 

その場合は交通事故に特化した弁護士に相談しましょう。

にこ整骨院の交通事故治療

当院は交通事故・むちうち治療を得意としており、
治療だけでなく保険会社とのやり取りのサポートや
弁護士の紹介もできますので、お困りの方は当院にご相談ください。

LINE登録バナー